株式会社アークシステムズ

経営事項審査シュミレーション『P』


『P』タイトル
●機能

新基準対応


経営事項審査シミュレーションソフト『P』では、いち早く改正内容を反映いたします。
評点シュミレーション機能
各項目について値を編集し、何度もシミュレーションできます。X1(完成工事高)の評点算出方法を複数の基準から選択して評点算出が可能です。目標評点を設定しての「逆算シミュレーション」や、経営状況の「レーダーチャートシミュレーション」が可能です。
経営審査事項試算書自動作成
各画面で必要項目を入力後、「結果通知書」と同じ形式の画面で確認・出力できます。「申請書」画面では、会社名、従業員数等会社の基本情報を入力します。「経営項目」画面では、資産や工事原価等の情報を入力します。「業種別データ」画面では、業種別完工高や技術職員数を入力します。「平均完成工事高」の計算方法を「2年平均」または「3年平均」から選択できます。「その他の審査項目」画面では、労働福祉状況や防災活動の状況等の社会性情報を入力します。
技術者自動算出機能
自社の従業員数と資格を登録して業種別の技術者数を自動計算。技術者毎に業種と資格を登録しておけば業種別の技術者数を自動計算できます。「技術者数」欄に業種別・級別に人数が読み込まれます。官報に記載されている様式で印刷できます。
評点比較機能
完成工事高・自己資本額・技術職員それぞれの計算方法の組み合わせを選択することができます。「オプション選択」機能を追加し、4パターンの評点一覧表から、一番評点の高い組み合わせを選択して試算書に反映することができます。


製品の導入に関するご相談・お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

株式会社アークシステムズ システム営業部
電話:03−3632−3505

FAX:03−3632−3550
メール:こちらをクリックしてください(メールソフトが起動します。)


■開発元:株式会社ビーイング(本社:三重県津市) http://www.beingcorp.co.jp/