株式会社アークシステムズ

BeingBudget


製品名
概要 『Gaia』の洗礼されたユーザーインターフェースを採用し、「簡単・すばやさ」を追求。『Gaia』データからの実行予算作成機能、積算情報や当初実行予算、変更予算の複数段比較表示機能、編集内容に連動した最新利益表示機能、複数の雛型(テンプレート)を利用した予算作成機能など、多彩な実務的機能を活用して見積・実行予算の作成ができます。また、“官庁積算−元積−実行予算−原価管理”までのデータ連携を実現した「原価管理パック」や、最大4通貨を同時に使用できる海外工事の見積・実行予算に対応した「複数通貨版」を用意。幅広い業務に対応した見積・実行予算システムです。
特徴1 【見積・予算】
『Gaia』で作成した積算データを読込み、官庁積算の内容や請負金額との差額を確認しながら、見積・実行予算を作成できます。また、工事種類ごとに作成したテンプレート(雛型)を利用した見積・予算作成が可能で、見積・予算業務の省力化、均一化が図れます。
・『Gaia』で作成した工事データの読込み
・工事種類ごとに作成したテンプレート(雛型)を利用した見積・予算作成
・見積・予算内容の全体確認に適したツリー形式のExcel帳票
・Excelで作成した実行予算書や見積書を有効活用
・地域や対象工事に適した自社単価マスタの活用
特徴2 【原価管理】
“官庁積算−元積−実行予算−原価管理”までデータ連携され、原価管理の効率が大幅に向上します。今後発生する「見込原価」を予想することにより、当月時点での最終予想原価と最終予想粗利益を正確に把握し、早期の収支改善の対策が行えます。また、設計変更契約前の未確定工事を含めた原価管理が行え、従来よりも精度の高い原価管理と収支予想が可能になります。
・注文情報を基にした出来高管理
・任意単位での原価集計
・今後発生する「見込原価」の適切な管理
・多彩な原価管理帳票
動作環境
・OS Windows 8 / 7 (Home Edition以下は除く) / Vista / XP Professional (SP2以上)
※各日本語版 ※Windows 8 / 7 の64bit版にも対応しております。
・Microsoft Office Microsoft Office 2010 / 2007 / 2003 / 2002 / 2000
・ディスプレイ解像度 1024×768ドット以上
・ハードディスク インストールドライブ 空容量:500MB 以上
・CD-ROMドライブ お使いのOSで動作可能なCD-ROMドライブ(インストール時のみ)
・プロテクトユニット USBポート×1(ローカルライセンスの場合)

製品の導入に関するご相談・お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

株式会社アークシステムズ システム営業部
電話:03−3632−3505

FAX:03−3632−3550
メール:こちらをクリックしてください(メールソフトが起動します。)
 
 
開発元 株式会社ビーイング(本社:三重県津市) http://www.beingcorp.co.jp/